ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
ようこそ ふれあい のページへ!!

 ゲスト さん。ご訪問ありがとうございます。

フォトアルバム・最近の画像(写真をクリックすると大きくなります)
Main Menu
"ふれあい" Menu
お役立ちガイド
探鳥会記録メニュー
2004/7/17 Bookmark Link Config FileManager
Infomation

ID338
データ名2004/7/17
年度2004
実施日2004/7/17-718
日程1泊2日
天候
区分148th 山岳(スペシャル)
探鳥会場所霧ヶ峰
リーダー関袈裟夫
サブリーダー上野宗弘・清水道夫・猪俣牧子
参加者数26
確認種数30
確認種トビ・キジ・キジバト・カッコウ・ホトトギス・オオアカゲラ・ヒバリ・ツバメ・イワツバメ・ビンズイ・モズ・アカモズ・ミソサザイ・ノビタキ・クロツグミ・アカハラ・ウグイス・コヨシキリ・メボソムシクイ・コガラ・ヒガラ・ヤマガラ・ゴジュウカラ・メジロ・ホオジロ・ホオアカ・アオジ・カワラヒワ・コムクドリ・ハシブトガラス
コメント 「高原歩き、湿原巡り、ニッコウキスゲ群落、山地草原性鳥の聖地」見所に会報案内。1週間で募集定員超の応募者で大型バスに変更実施。 <17日(土)>3連休初日にしてニツコウキスゲトップシーズン、交通渋滞も予想のうち、略予定時間内に強清水着。午後の降雨予報、雷予報心配するも、天候良好のうち霧ケ峰高原園地?沢渡?旧御射山?八島湿原の草原・森林コース。ホオアカ、ノビタキ等山地草原性の鳥も見聞きしつつ、ノアザミ、ハクサンフウロ、ハナショウブ、ヤナギラン、キバナノヤマオダマキ等咲き乱れるフラワートレッキング3時間。投宿の「奥霧ケ峰八島高原荘」主人は今春帰任の南極越冬隊員 またとない機会に夕食後、南極物語講演を設営。越冬隊生活、黒ダイヤ日食、200万年間の気候変化解析プロジェクト等、画像交え1時間半の講演拝聴。個別懇親会は夜半まで。 <18日(日)>夜来の雨で早朝探鳥は中止するも朝食後天気回復。八島湿原?鎌ガ池?物見岩?蝶々深山?車山湿原?車山肩3時間半の歩程。広大な景観、見晴るかす高原歩きに涼風気持ち良くカラマツソウ、アカバナシモツケ、ムラサキソウ等色鮮やかに美を競い合う高山植物、ニッコウキスゲ群落は、まさに百花繚乱のフラワートレッキング。シシウドの花に飛び交うノビタキ、誘うがごとく被写体におさまるビンズイ、間近に囀るホオアカ等も我が夏、この生を謳歌。予定した池のくるみ湿原周遊は、交通渋滞で中止。5時頃、橋本駅解散。“安全で楽しい山旅、新しい発見と出会い”コンセプトの探鳥会。皆さんのご協力を頂き、所期の目的達成、見所も堪能し無事完了。
登録者avocet
登録日2011-05-07
閲覧数478
Keyword

Data

アクセス権限がありません.
News

アクセス権限がありません.
Links


Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET