ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
ようこそ ふれあい のページへ!!

 ゲスト さん。ご訪問ありがとうございます。

フォトアルバム・最近の画像(写真をクリックすると大きくなります)
タネコマドリ (2019-7-15)
タネコマドリ
Main Menu
"ふれあい" Menu
お役立ちガイド
調査研究などの記録 > 調査記録 > タカの渡り調査 > タカの渡り観察記録2009年春

タカの渡り観察記録2009年春

投稿者: Webmaster 掲載日: 2009-9-20 (1916 回閲覧)
2009年度春のタカの渡り観察調査記録を整理したものです。
出典:本ホームページの[フォーラム]に投稿された“タカの渡り情報”

記事の下部に、この記事の添付ファイルが有ります。
観察場所の地点名をクリックすると地図(google maps)が開きます。
風力の定義

観察日 観察場所 観察時間 天候 風向/風力 気温(℃) 時刻 記録 観察者
3月29日 菜の花台 8:30-11:00 東/1 28 9:00 東約1・8キロの鉄塔付近に3羽のタカ 同定が難しい。 稲田伊史
長井健樹
菅原洋子
池上武比古
塔の方は曇って見えず、時には雪がちらつく寒くて条件悪し。
菜の花台付近はウソが計10羽、盛んに桜のつぼみを突っつき、中にはアカウソの雄雌が混じる。ほかにエナガ5、コゲラ5、シメ1、メジロ5、ホオジロ3、ミソ1
9:38 上記のうちの2羽が交尾、その後に雄らしき個体が北東500mの山稜に止まって、ノスリと判明。残った雌らしき個体はどこかに飛去、もう1羽は東に去る。いずれもノスリか。
4月2日 菜の花台 8:30-


風が冷たいので移動(変電所前) 稲田伊史
白幡紀夫
竹信武
池上武比古
4月2日 変電所前 9:30-11:00 南東/1
9:41 バラボラにノスリ 稲田伊史
白幡紀夫
竹信武
池上武比古
4月3日 菜の花台 8:50-11:30 スモッグ 南東/
9:04 ノスリ2 稲田伊史
白幡紀夫
脇田信雄
小林みどり
船木曄子
池上武比古
9:06 サシバが西方の林上に上昇、650m程度で東に急速に流れると、さらに1羽も同様の飛翔
9:15 オオタカ
9:26 ノスリ
9:40 ノスリ
10:05 東から不明個体が西へ、カラスがモビングしていると、北からハヤブサが急追。
10:14 オオタカ西から頭上に
10:57 不明個体東へ
11:01 不明個体東へ
11:06 ノスリ
11:34 林道を帰途、ノスリ東へ
4月7日 菜の花台 8:30-10:30
南東/1 15-20 8:30 不明個体が北へ 菅原洋子
竹信武
船木曄子
井町尚志
池上武比古
白幡紀夫
気象条件はいいと思うのだが、さっぱり。 8:58 ノスリ、西から北へ上昇
4月10日 菜の花台 8:30-12:00  南西/1-2
8:45 ノスリ、悠然と下へ 菅原洋子
竹信武
稲田伊史
池上武比古
白幡紀夫
富士山くっきり 9:31 ノスリ 西下へ
9:41 ワシタカSP1、下へ
4月13日 菜の花台 8:45-11:30 南/1
8:58 サシバ、北から通過、東に上昇し流れる 菅原洋子
井町尚志
池上武比古
稲田伊史
霞がかかっている 9:46 ノスリ、東で下に(ハチクマとも考えたが写真判定でノスリ)
10:19 ノスリ、西から東下へ
10:50 ノスリ、東から西へ、ピーヨと鳴く
11:35 西から東へ この3羽は写真判定
4月16日 菜の花台 8:35-11:10 北西/1-2 22 8:50 サシバ、上空を北へ一直線 稲田伊史
10:00 ノスリ、南側斜面から突然浮上、上昇しながらはるか上空へ、のち北東に一転して一直線で滑空
4月23日 菜の花台 5:52-11:30 西/1 16-22 9:02 サシバ、南面から急上昇、東に去ったかと見ていたら、さらに2羽が急上昇して、うちの2羽が絡み合い、そのうち3羽が北上、消えてゆく。後の写真判定で、3羽ともにサシバとみなす。 小林みどり
菅原洋子
井町尚志
池上武比古
稲田伊史
観察場所に向かう途中でキビタキ、観察中に南遠くからオオルリ、クロツグミの声 9:18 ワシタカSP下へ
4月26日 菜の花台 9:00-12:00 東/1-2,4
10:36 ワシタカSP、東から北へ
ノスリ、東から北へ
菅原洋子
井町尚志
池上武比古
稲田伊史
竹信武
東条栄次
東条道子
富士山くっきり 10:55 ノスリ、南から上昇、西に飛び急降下
5月1日 菜の花台 9:30-12:00 
かすみ
東/1-2
7:33 ノスリ(?)、西から湧き出て南山麓に入る 吉村隆資
菅原洋子
井町尚志
池上武比古
稲田伊史
竹信武
霜鳥秀子
倉川典夫
8:32 オオタカ、西の鉄塔
8:59 オオタカ(上記、同一個体)、南東から西へ(地付きのオオタカがいるというのが地元の人の話である)
9:12 ノスリ、西から東へ
10:00 サシバ、西麓から湧いて東に
12:00 ノスリ、南南東300mから上がり南へ1000mで移動
12:20 ハチクマ(今調査で初めて)、南300mから上がり弘法山方向に移動
12:25 ハチクマ(上記同一個体)500mで東に
このほかツバメ16、イワツバメ19、アオゲラ、オオルリ、アオバト、トラツグミ、ツツドリ、アオジ、各1、ヒガラ2、シジュウカラ3、ヤマガラ2、ホオジロ6、イカル4、カワラヒワ5など。 13:30 ノスリ2、山腹からの鳴き声が聞こえ、東手前の鉄塔に。一度消えるが14:13に再び戻り。その後飛び去り14:25に1羽が戻り14:55までとどまる。1羽は全体に白味が強く、もう1羽は顔が黒っぽく腹部の黒斑が目立つ(以前に交尾していた2羽かと思われる)
14:50 ノスリ、東400mを移動、東に。初列風切の間が抜けていた
5月10日 菜の花台 7:00-15:00 
かすみ
南/0-3 22-28 9:50 ノスリ、南500mから浮上、頭上を北へ、羽根はぼろぼろ 竹信武
池上武比古
稲田伊史
9:56 オオタカ(?)、南600mから北へ


12:00 チョウゲンボウ(?)
13:24 ノスリ(?)、東に
13:35 ハチクマ、南西400mで湧き東に流れる
13:44 一見サシバ風の飛形で2羽が並んで西に下りる
13:45 上記を追いかけるようにハチクマ(?)も下に
13:48 西鉄塔にチョウゲンボウ(?)がとまり、同一個体か14:24に東に
14:26 ノスリ(?)、東に
前々日が雨、昨日は晴れ日射強く木陰で調査 14:40 ハチクマ(?)、南600mから上昇、東に
5月14日 菜の花台 7:00-15:00 西/1
8:44 ノスリ、南下へ 竹信武
池上武比古
稲田伊史
小林みどり
菅原洋子
霜鳥秀子
8:55 ノスリ(?)3
9:04 ノスリ(?)上記同一個体か?東から西へ
9:06 ノスリ(?)上記同一個体か?西から東へ
9:58 ノスリ(?)、南から西へ
13:05 ノスリ、北東へ渡りか?
3日間曇りの後の晴れ 13:55 ノスリ2、大山方向へ
5月19日 菜の花台 7:00-14:30 /0 18 10:10 ノスリ、西から東へ流れる 竹信武
池上武比古
稲田伊史
井町尚志
菅原洋子
霜鳥秀子
天気予報の晴れとは違って、朝から曇り。アサギマダラが2頭渡り、このほかイカル多数、アオバト、オオルリ、アマツバメ、イワツバメなど。

この記事の添付ファイル
ファイル名 掲載日 ヒット
ファイルをダウンロード 2009_春_タカの渡り観察記録
2009_春_タカの渡り観察記録
2009-9-21 450

ページ移動
良く読まれた記事 タカの渡り観察記録2009年秋 タカの渡り観察記録2008年 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
新着リンク

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET